microCMS

GET /api/v1/contents/{endpoint}/{content_id}

リスト型APIにおいて、idで指定したコンテンツのメタ情報を取得できるAPIです。

リクエストヘッダー

X-MICROCMS-API-KEY

GET APIリクエストの際に必要な認証キーです。
マネジメントAPIのデフォルト権限で「コンテンツの取得 (一覧・詳細)」を有効にして、リクエストヘッダーに含めて送信してください。

Information

クライアントサイドから直接APIを呼び出すことでユーザーがキーを把握できてしまう場合、エンドポイントさえ分かればAPIを呼び出せてしまうことにご注意ください。
対処法としては、サーバサイドからAPIを呼び出す、またはJamstack構成にするなどしてキーを漏洩しないことが挙げられます。

レスポンス例

こちらがコンテンツ詳細のレスポンス例です。

{
    "id": "contentId",
    "createdAt": "2019-08-24T14:15:22Z",
    "updatedAt": "2019-08-24T14:15:22Z",
    "publishedAt": "2019-08-24T14:15:22Z",
    "revisedAt": "2019-08-24T14:15:22Z",
    "status": [
      "DRAFT"
    ],
    //コンテンツの公開時はnullが入る
    "draftKey": "draftKey",
    "createdBy": "string",
    "updatedBy": "string",
   // 予約が設定されていない場合nullが入る
  "reservationTime": {
    "publishTime": "2019-08-24T14:15:22Z", //公開開始予約設定がされていない場合nullが入る
    "stopTime": "2019-08-24T14:15:22Z" //公開停止予約設定がされていない場合nullが入る
}