microCMS

コンテンツの編集

最終更新日:2024年03月19日

一度作成したコンテンツはコンテンツ編集画面で編集することができます。
コンテンツ編集画面では、コンテンツの内容だけでなく、コンテンツのステータスや、その他コンテンツに付随する情報を変更することができます。

コンテンツのステータス変更

コンテンツ編集画面では、コンテンツのステータス(公開状態)を変更できます。
下記の表では、各ステータスごとに実行可能な変更を示します。各列はコンテンツのステータスを、各行はステータス変更操作を表しています。

下書き中

公開中

公開中かつ下書き中

公開

コンテンツが公開される
(下書き中 → 公開中)

公開中のコンテンツが、公開中のまま更新される
(ステータス変化なし)

下書きの内容を反映し、コンテンツが公開される
(公開中かつ下書き中 → 公開中)

下書きを追加

-

公開中のコンテンツに対し、下書きが追加される
(公開中 → 公開中かつ下書き中)

-

公開終了にする

-

公開中のコンテンツが公開終了になる
(公開中 → 公開終了)

-

下書きに戻す

-

公開中のコンテンツが下書きに戻る
(公開中 → 下書き中)

-

下書きを破棄

-

-

下書き中のコンテンツが破棄され、公開中に戻る
(公開中かつ下書き中 → 公開中)

下書き保存

下書き中のコンテンツが、下書きのまま更新される
(ステータス変化なし)

-

下書き中のコンテンツが、下書きのまま更新される
(ステータス変化なし)

各種ステータス変更の操作は、画面上部の操作エリアもしくは3点リーダーを押下して表示される操作メニューから実行できます。
また、コンテンツのステータスによって操作できる内容は変わります。以下のキャプチャは、「公開中」のコンテンツを表示した際のものです。



▼3点メニュー展開時


コンテンツのステータスおよびカスタムステータスについて詳しくは以下のドキュメントをご覧ください。


なお、現在のコンテンツのステータスは画面左上に表示されます。

コンテンツの操作

ステータス変更以外の、各種操作について説明します。



▼3点メニュー展開時

informationInformation

ユーザーが操作可能な範囲は、付与されているロール(権限)の設定によって異なります。

(例)
ロール設定で「開発者メニュー」項目にて「開発者向け設定の表示」の権限が付与されていない場合、APIプレビューボタンは表示されません。

1. 画面プレビュー

下書き状態のコンテンツをプレビューできる機能です。
詳細は「画面プレビュー」のページをご覧ください。

2. APIプレビュー

現在のコンテンツをAPI経由で取得した場合、どのようなレスポンスになるかをプレビューできる機能です。
詳細は「APIプレビュー」のページをご覧ください。

3. コンテンツIDの変更

コンテンツIDを変更できます。
クリックするとモーダルウィンドウが立ち上がるので、任意のIDに設定してください。コンテンツID自体の設定については、「コンテンツIDの設定」のページをご覧ください。


4. 公開日時の変更

コンテンツの公開日時(publishedAt)を変更できます。
クリックするとモーダルウィンドウが立ち上がるので、任意の公開日時に設定してください。公開日時について詳しくは、「コンテンツに自動付与される値」のページをご覧ください。


5. 作成者の変更

コンテンツの作成者を変更できます。
クリックするとモーダルウィンドウが立ち上がるので、任意のメンバーに設定してください。

informationInformation
  • 設定したいメンバーが見つからない場合はロール機能によって権限を制限されている可能性があります。その際は管理者にご確認ください。
  • ロール設定の「コンテンツ」の読み取りの項目で「このロールのメンバーが作成したコンテンツのみ」や「自分が作成したコンテンツのみ」を割り当てている場合、作成者変更により、該当コンテンツを読み取れるメンバーの範囲が変わります。この点に関してはあらかじめご注意ください。

6. 更新履歴の確認

コンテンツの更新(編集)履歴を確認できます。
機能の詳細は「コンテンツ編集履歴管理」のページをご覧ください。

7. コンテンツをコピーして新規作成

現在のコンテンツをコピーして、新たなコンテンツを作成できます。
クリックすると、コンテンツの新規作成画面に移動します(現在のコンテンツがすでに入力された状態となっています)。

その後、必要に応じてコンテンツの編集をおこない、下書きもしくは公開をし、保存してください。

8. スケジュール

コンテンツの公開開始予約、公開停止予約の設定ができます。
クリックするとモーダルウィンドウが立ち上がるので、公開開始予約/公開停止予約欄に任意の日時を設定してください。

cautionCaution

公開停止予約が設定されているコンテンツにおいて、下書きも存在している場合、公開停止と同時に下書きも削除されますのでご注意ください。この場合、その時点で公開中の値が保持され、公開終了のステータスとなります。

9. 削除

該当のコンテンツが削除されます。