microCMS

CSVインポート

機能の詳細


コンテンツをCSVファイルから一括で登録することができる機能です。
大量のコンテンツ登録や、他サービスからの移行などの場合に、ご活用いただけます。

使い方

1: 任意のAPIを作成します



2:「インポートする」をクリックします



3:サンプルのCSVファイルをダウンロードします



4:登録したいコンテンツを記入し、CSVファイルを更新・保存します



5:「ファイルを選択」より、更新したCSVファイルを読み込みます



6:「○○件のインポートを開始」をクリックします



7:インポート処理が実施されます。登録が完了するまでは、数分程度要する場合があります。

8:「インポートが完了しました」のメッセージが表示され、コンテンツ登録が完了します。エラーが表示された場合は、エラーメッセージの内容を確認してください。


Information
  • 本機能は、コンテンツが未登録(0件)の時のみ、ご利用いただける機能となります。コンテンツ登録済みのAPIに対して、一括登録を行いたい場合は、POST APIPUT APIの利用をご検討ください。
  • コンテンツIDは空白でも登録可能です。重複は不可となります。
  • 「画像」「ファイル」に設定しているフィールドは、CSVインポートによる登録は、非対応となります。
  • 「リッチエディタ」については、プレーンテキストでの登録のみ可能です。文字の装飾を付与した状態での登録はできません。
  • 既知の不具合として、コンテンツサイズが大きいかつ件数が多い場合、インポートに失敗するケースがございます。問題が発生した場合は、お手数ですが画面右下のチャットよりお問合せください。