microCMS

レビュー

最終更新日:2024年04月22日

コンテンツを公開する際に、他のメンバーに対してレビューを申請できます。
ロール機能と組み合わせ、複数人でコンテンツ運用する際に役立つ機能です。すべてのプランでご利用いただけます。

レビューは管理画面の左カラムにある「レビュー」>「◯件の申請」から確認できます。またレビューには「申請中」「終了済み」の2つのステータスがあります。

レビュー申請をする

レビュー申請をするには、下書き中のコンテンツの編集画面で「レビュー申請」をクリックします。



「レビュー申請」をクリックすると、レビュー作成画面に移動します。レビュー作成画面では、

  • タイトル(必須)
  • 説明

を入力できます。レビュアーにレビューの内容が分かるよう、タイトルと説明を記入してください。
内容を入力したら、「申請する」ボタンをクリックします。

レビュー申請中のコンテンツについて

レビュー申請中のコンテンツは、ステータスが「レビュー申請中」となります。



「レビュー申請中」のコンテンツは以下の操作ができなくなります。

  • 削除
  • レビュー詳細画面以外からの公開


レビューをする

上記の手順でレビューを申請すると、レビュー詳細画面に移動します。



レビュー詳細画面ではレビューに対して、以下の操作ができます。

  • コメント
  • レビュアーを指定
  • 公開予約日時を設定
  • 承認して公開
  • 公開せずに終了
  • 再申請

コメント

コメント欄でコミュニケーションを取ることができます。入力したコメントは削除も可能です。


レビュアーを指定

画面右上の「レビュアー」をクリックすることでレビュアーを指定できます。
レビュアーには複数人指定できます(上限は10人)。



メンバー名を検索して指定できます。


informationInformation

レビュアーの候補は、メンバーの読み取り権限の範囲にて表示されます。また、該当のレビューの読み取り権限がないメンバーは、候補から除外されます。


コメントが追加されたり、コンテンツが公開されたりした場合、レビュアーに指定されているメンバーには以下のようなメールが配信されます。


メール配信のタイミング

レビュアーに対し、メールが配信されるタイミングは以下の通りです。

  • レビュアーに指名されたとき
  • コメントが投稿されたとき
  • 公開せずに終了したとき
  • 承認して公開したとき
  • 再申請したとき

公開予約日時を設定

公開予約日時はレビュアーの下にある「公開予約日時」から設定できます。



「公開予約日時」をクリックするとポップアップが表示され、

  • 公開予約日時
  • 公開停止予約日時

を設定できます。設定した時刻になると自動的にコンテンツを公開したり、公開停止したりできます。

informationInformation

「承認して公開予約」ボタンをクリックしない限り、公開予約日時を設定しても予約公開されることはありません。

承認して公開

レビューが完了し、公開する準備が整ったら、「承認して公開」をクリックしコンテンツを公開します。
「承認して公開」をクリックすると、レビューのステータスは「終了済み」となり、コンテンツは公開状態となります。

informationInformation

公開予約日時が設定されている場合は「承認して公開予約」ボタンとなり、設定された時刻に公開されます。

公開せずに終了

レビューの内容が否認された場合、コンテンツを公開せずに終了することもできます。
「公開せずに終了」をクリックすると、レビューのステータスは「終了済み」に、コンテンツは「下書き中」状態のままとなります。

再申請

一度公開せずに終了され、「終了済み」となったレビューは再申請できます。
「再申請」をクリックすると、レビューのステータスは「申請中」に戻ります。