microCMS

iOSとの連携



このドキュメントでは microcms-ios-sdk を用いたiOSアプリとmicroCMSの連携方法について説明していきます。

SDKではmicroCMSのGET APIを利用するための機能を主に利用しており、下書きの取得にも対応しています。

microCMSではSwiftだけでなく各言語やフレームワーク向けにて開発を行っています。

SDKのインストールはXcode のメニューから「File > Swift Packager > Add Package Dependency...」を選択し、以下のURLを指定してください。

https://github.com/wantainc/microcms-ios-sdk


初期化コード例はこちら。

import MicrocmsSDK

let client = MicrocmsClient(serviceDomain: "<YOUR_SERVICE>", apiKey: "<YOUR_API_KEY>")
//<YOUR_SERVICE> は XXXX.microcms.io の XXXX 部分